「思い出のフジロック08_2」

遅ればせながら、
フジロックのライブ感想。

■7月25日

・HOCUS POCUS
途中から見て、途中で抜けたけれど、
楽しいステージだった。
予想以上に無邪気にヒップホップをやってた。

・JAMIE LIDELL
その場でボーカルをサンプリングして、
一人多重コーラスを決めた曲がかっこよかった。
マッシュアップというより、
パロディのようなソウル、ファンク。
Super Colliderの人がよもやこんなことになるとは。

・TRAVIS
いいメロディとうまい歌。
人もとてもよさそうだった。
フェスっぽい祝祭感が気持ち良かった。

・BLOC PARTY
通り掛かりに見て、数曲立ち止まってしまった。
タイトでエッジーな演奏につかまった。
復興ニューウェイブ系のバンドとして、
より真っ当に我が道を極めていると思った。
CDはまともに聴いたことがなかったけど、
とても好感を持ちました。

・mice parade
ギターアンサンブルを基調にした、
サウダージな音のうねりにもってかれた。
グリーンのスタジアムバンドの音を聴いた後で、
彼らの佇まいや音楽への向き合い方に、
やっぱりこういうほうがしっくりくるわ、と感じる。
夕暮れのヘブンがふわりと上昇した。

・sleepy.ab
ヘブンからグリーンにとろとろ向かう途中、
アヴァロンで2曲ほど聴いた。
北海道だかのインディバンド。
シューゲイザーの影響ありありの、
でも曲も演奏もかなりしっかりしていて、
いいバンドだなーと思った。

・My Bloody Valentine
先日も書いたように堂々たるライブだった。
再結成のおためごかし感ゼロ。
17年の不在はなんだったのかと。感涙。
ケヴィン・シールズがプライマルのサポート期より、
ちょっと痩せて、哲学者のような風情になっていた。

・電気グルーヴ
初オールナイトフジ。えらい混みようだった。
オレンジの音響がちょっと物足りなかったけど、
瀧の動きのいちいちがおもしろかった。
電気は瀧なのだとつくづく思った。

■7月26日

・PARA
キメがばしばし入るユニゾンに圧倒された。
職人的技巧にうっとり。特にドラムスがすごい。
去年朝霧で見たときより、
バンドとして熟成されている気がした。
ラスト曲の前に山本精一が
「マイブラッディバレンタインに捧げます」
と言っていた。

・鈴木慶一/CaptainHATE and The Seasick Sailors feat.曽我部恵一
山本精一もゲストで加わった
はちみつぱい「煙草路地」に尽きる。
こんなにフィードバックノイズが似合う曲だったのか。
今年の苗場でベストの1曲。
鈴木慶一がとても楽しそうで、
その姿を拝ませてもらっただけでも
幸せな気分になった。
その後、苗場食堂の山本精一らのステージに、
ゲストで出た鈴木慶一が「スカンピン」を歌ったらしい。
きー。それ聴きたかったなあ。

・トクマルシューゴ
混雑していてアヴァロンの丘の後方から見たので、
音がやや聞きにくかったけれど、
相変わらずのすごいギター。
マジックバンドのアンサンブルも見事。
だらだらMCはそこそこにたっぷり演奏してくれた。
「サマソニのほうがメンツがいい」発言に笑った。
トクマルくんも山本精一と同様に、
「昨日のマイブラッディバレンタインは
とても良かった」と言っていた。
うん、ほんとのほんとに良かった。

・TRICKY
数年前のホワイトでのライブが
とても良かったので、
どんなものかとちょっとだけ覗いて、
その後オアシスで飲んでいた。
うーん。どうなんですかね。
デビュー時の禍々しさが恋しい。

・MARK STEWART + THE MAFFIA
あまり期待をしていなかったのが
申し訳なく思えるほど良かった。
オレンジコートでこんな凄い音が出ることにも驚く。
一音一音の輪郭の際立ち、音の抜き足し、
切れ味鋭いディレイ、眩暈を誘う遠近感、
ぐるぐるとうねる音が怖いくらいに尖っていた。
ADRIAN SHERWOODの凄みを体感。
MARK STEWARTをボスとする、
ほんとのマフィアのようなギター、ベース、ドラムス、
そしてミキシング。これが50代の出す音ですかね。
恐ろしいおやじたちにしびれまくった。
でっぷりとしたMARK STEWARTの
存在感にもすごいものがあって、
ほぼ最前列で見ていたとはいえ、
届くわけがないのに、目が合ったら殴られそうな、
そんな恐怖感があった。
のそのそとステージをうろつく姿は、
ちょっと安岡力也みたいだった。
今年のベストアクト。

・SPARKS
オペラ的ないかにも英国風ポップロックは
なんだか伝統芸能のようだと思った。
初期の数枚しか聴いたことがなかったけれど、
いままた好調だというのがひしひし伝わるステージ。
映像の使い方もおもしろかった。
SPARKSで若者が踊りまくる様子にうなる。

長くなりすぎたので、
3日目27日のことはまた後日。

昨日はめずらしく休日出勤、
今日は一日、まったりと過ごした。暑い。
しかし、昨日の記事はお恥ずかしい。
2回に分けて私は何を書いておるのだ。
かなり酔っておりました。
改めて、赤塚氏の冥福をお祈りします。

pupa『floating popa』、Chiris Walla『Field Manual』、
Tara Jane O'Neil『in circles』『You Sound, Reflect』。

なー、ゴマ。d0075945_236068.jpg
[PR]
by gomaist | 2008-08-04 00:09 | 音楽


ゴマと日日と音楽と。


by gomaist

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

ゴマブロ

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
more...

検索

ブログパーツ

OSインストール方法

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31